アクアタイザー QZ-240SD / ミナト医科学

アクアタイザー QZ-240SD / ミナト医科学

希望小売価格(税抜) ¥ 4,600,000 〜 4,730,000

  • 基本情報
  • 記事
  • 導入施設
  • 製品取扱店

製品名(製品サイト)

アクアタイザー QZ-240SD

メーカー(メーカーサイト)

ミナト医科学

一般的名称

ウォーター式ベット型マッサージ器

認証年月日

2012/03/27

主な症例

肩こりや腰痛、疲れ

サイズ [W×D×H(mm)]

2,290×820×1,000 (ベッドの高さ500)

みなさんは「ベッド型マッサージ器」を使ったことがありますか?
「ベッド型マッサージ器」は、水圧刺激を使って全身をマッサージする機械です。ジェットバスのような柔らかくて力強い刺激感を、ベッドで寝ながら体験することができます。

アクアタイザーQZ-240は、足部エアバッグ、身長自動設定機能など、最先端の機能を搭載したマッサージ器です。

 

1.ウォーターベッドマッサージの概要

下から強力なコンプレッサーで身体に水を吹き付け、その水圧でマッサージします。

水圧刺激によって、全身にくまなくマッサージすることができます。

ローラー式のマッサージチェアのごりごりした刺激と違い、ジェットバスや打たせ湯のような柔らかくて力強い刺激感が得られます。

また、温泉やプールなど長時間水に入っていることが難しい高齢者の方や足腰が弱っている方にも水流の心地よさを感じていただくことができるのもウォーターマッサージ器ならではの特徴でしょう。

ウォーターベッドならではの特徴としては以下のような点が挙げられます。

体型を選ばない
手もみ感覚の刺激
圧迫感がない
うつぶせでの使用もできる
全身をくまなくマッサージ
リラクゼーション効果が得られる

水の力を利用するので、どんな体型や体勢にも対応できる柔軟さが利点のようです。

また、これらの特徴にくわえ、一般のマッサージ器にはない水ならではの「浮遊感」が得られます。

静かな海辺の波に身を任せ、水面にふわふわ体を浮かせているような感覚だそうです。

水圧刺激によるマッサージによって期待できる効果は以下のとおりです。

・ストレス解消
・血液循環の向上
・リハビリテーションの応用
・筋肉疲労物質の除去
・心と体のリラクゼーション
・抹消の血行促進

 

2.アクアタイザーの特徴

・2+2ノズル(ワイド噴流)による新たな治療感

4基のノズルが搭載されており、マッサージ部分やパターンによってノズル移動速度や噴流の強弱を切り替えることで、広範囲の治療から一点への集中的な治療まで、バリエーションに富んだマッサージが可能です。

・足部エアバッグ

脚の開きを防止し、適した位置を保持することで、噴流が脚全体を的確に刺激します。

・身長自動設定機能

頭の位置を検知するセンサーを装備し、身長に応じて最適なマッサージ部位を自動設定します。

個別に身長を設定するほつようがなくなるので、スタッフの手間も減ります。

・乗り降りしやすい一体型手すり

ボディと一体型の手すりなので、簡単にベッドを乗り降りできます

・多彩なマッサージパターン

アクアタイザーは、手技を再現したマッサージや噴流の強さを何段階も選択できるようになっていて、患者さんの好みにピッタリ合ったマッサージを設定できます。

◼︎7種類の手もみの技を再現

さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の7種類のマッサージパターンを採用。 ノズルの移動スピードを調節する「可変速ノズル制御機能」により、きめ細かなマッサージを再現し、リラクゼーションからダイナミックな刺激まで、幅広いマッサージが可能です。 さらに、ノズル数を切り替えることで刺激のバリエーションが大きく拡がります。

◼︎ マッサージモード

7種類のマッサージパターンに加えて「ワイド噴流」「ゆるやか」を切り替えることにより、28種類の中から好みのマッサージモードを選択することができます。ユーザー様が独自に作成できる「ユーザープログラム」は最大10種類を記憶。豊富なプログラムの中から適した治療が選択できます。

◼︎ 6段階の強さが設定可能

マッサージの強さは、1~5段階に”Turbo”をプラスした6段階。柔らかなマッサージから強めのマッサージまで、患者様の状態に応じて強さが選べます。

 

・2012年グッドデザイン賞受賞

アクアタイザーQZ-240は、2012年に「研究・教育・医療のための機器・設備」という分類で、グッドデザイン賞を受賞しました。

審査委員からは、心地よさが考えられた設計や、シンプルで優しいデザインが評価されています。

◼︎審査委員のコメント

エアーバッグによるフットマッサージや身体測定センサーによる制御等、長い経験からのリラックス性のポイントが各所に集大成され、高密度な完成度の高さを感じさせられる治療機といえよう。身体全体を包み込む配置のノズル設計による、心地よさは素晴らしく、今後医療機などが学ぶべき所も多いだろう。
ベッドサイドの凹部に設けられた、起き上がり用グリップも機能的威圧感をなくす配慮となっている。凹凸の少ないシンプルデザインやカラーリング等、徹底したやさしさの為のデザインが、高く評価された。

本サイトご利用上の注意

コメントをする

*
*
* (公開されません)

フェイスブックにコメントをする