ソーマダイン・アクシー / 愛知電子工業

ソーマダイン・アクシー / 愛知電子工業

希望小売価格(税抜) ¥ 2,800,000

  • 基本情報
  • 記事
  • 導入施設
  • 製品取扱店

製品名(製品サイト)

ソーマダイン・アクシー

メーカー(メーカーサイト)

愛知電子工業

タイプ

微弱電流治療器

認証年月日

2007/11/29

主な症例

痛みの緩和(打撲などの怪我、寝違い、捻挫、肩こり、筋・筋膜性疼痛)

サイズ [W×D×H(mm)]

310×175×270

1.治療器の概要

ソーマダインは、人間が怪我をした時に自己修復のために流れる電流人工的に作り出す機械です。

細胞な何らかの原因で細胞が損傷を受けると、その部分の組織からのアデノシン三リン酸(ATP)の要求度が急激に高まり、生成が追いつかない不足した状態になってしまいます。

生体の細胞組織が損傷した状態です(細胞が壊死し腫れや炎症を発症)。

そうすると人間の体は自然治癒能力が働き、正常組織から微弱な電流が流れ自己修復していきます。その微弱な電流を「ソーマダイン」は人工的に作りだします

2.微弱電流治療とは

ソーマダインが使用している微弱電流療法は、電気治療の一種です。

「電気治療」というのは、簡単に言うと、電気の刺激で筋肉を動かし、筋肉をほぐしたり血流を良くしたりする治療のことを言います。

ただ、電気で筋肉を動かすと聞くと、何か危険だな、と感じる人もいるのではないでしょうか?

そもそも人間の体には、脳から「ここを動かせ!」などといった命令を伝えるために、常に電流が流れています。つまり、私たちが筋肉をつかうときはいつも電気で動かしているんです。

電気治療はその脳からの命令の代わりに不調なところに電気を流して、回復を早めてくれるものなんです。

怪我などの場合はその電気刺激を患部のみに当てて筋肉をほぐすことで血行を良くし、たくさん栄養や酸素を送ることで治りを早くします。

その中でも、微弱電気療法は「マイクロカレント」ともいい、もともとの人の体に流れている電流と似た、ごく弱い電流を使います。これは怪我や痛みにたいへんよく効きます。

微弱電流療法の他にも、筋肉の深い部分まで効く「干渉波療法」や温熱効果のある「超音波療法」などがあります。患者さんの症状によって色々使い分けているんですね。

3.ソーマダインの特徴とメリット

ソーマダインが効く症状には以下のようなものがあります。

首・肩・腰・膝・足首など関節の痛み
骨折・脱臼・捻挫・打撲などの急性症状
頭痛・目の疲れ・慢性的な痛み・疲労感・内臓機能の低下
・自律神経失調・不眠症・めまい・冷え性
・むくみ・便秘・生理痛・生理不順・更年期障害・花粉症
アレルギー症状・アトピー性皮膚炎
うつ症状・パニック障害症状・起立調節障害
病院などの検査では異常がないのに、痛みなどの症状がある方など

このように、痛みだけでなく、神経症にも効果があるんです!

 

微弱電流は血液を介して全身に流れていきますので治療している部分の毛細血管の流れがよくなり赤みを帯びてくるのがすぐに分かります。

細胞組織の修復と共に、血液の流れがよくなることで損傷部分に発生している発痛物質が分解され痛みが緩和されるものと思われます。

また「ソーマダイン」微弱電流を全身に通電することにより脳をストレスから解放することができます

ストレスを感じている時の脳は13Hz以上のベータ波を出しています。安静状態では8~12Hzのアルファ波が主体となります。

「ソーマダイン」微弱電流によって導き出された「超リラックス状態では、脳がストレスから解放され、ベータ波、アルファ波が消えて、わずか4~8Hzのシータ波と4Hz以下のデルタ波が出ている状態となります。

この時、大脳新皮質が安静状態となってエネルギーの消費が少なくなります

そして逆に脳の深い部分にある「生命中枢」の働きが活発になってくるのです。

・通電のタイミング

・施術前
施術前に四肢クリップでの全身通電や吸着でのポイント通電をすることで脳や神経や筋肉の働きを安定化させ、筋、筋膜が緩み、施術がスムーズになります。

・施術中
先生の手技+ソーマ通電をY型やM型やポイントプローブで行うことにより局所の痛みを緩和させ、組織の修復期間を早めることが出来ます。
手技の一環として行うこともできますし、特別治療という位置づけとしても使用できます。

・施術後
全ての施術の後に局所及び全体の調整としてすることで先生の施術効果をよりアップさせることが出来ます。

・全身通電及び吸着により簡単装着
全身の筋の弛緩や脳をストレスから解放させる全身通電と、ポイントに簡単に効率よく通電できる吸着装置

・心地よいマッサージ通電

新開発のMプローブと筋肉弛緩モード搭載により心地よい通電ができます。

・バッテリー不要

通電の途中で切れたりすることもなく面倒な充電もありません。

・優れた機能と操作性

表示が見やすく、設定が容易なLCD画面

ジョグダイヤル(出力調整)は、使用方法により①出力調整②吸引力調整(10段階)③終了音量調整(10段階)④動作音量調整(10段階)の設定可能

安全性の配慮も万全

・CPUの進化による、多彩なモードと治療プログラムを搭載

発症期、治療目的、治療部位に合わせたプログラムを搭載し、いろいろ症状に対応し幅広い治療が可能です。

本サイトご利用上の注意

コメントをする

*
*
* (公開されません)

フェイスブックにコメントをする