オステオトロンV / 伊藤超短波

オステオトロンV / 伊藤超短波

希望小売価格(税抜) ¥ 400,000

参考中古価格(税抜) ¥ 567,750

  • 基本情報
  • 記事
  • 導入施設
  • 製品取扱店

製品名(製品サイト)

オステオトロンV

メーカー(メーカーサイト)

伊藤超短波

タイプ

超音波骨折治療器

認証年月日

2013/06/14

主な症例

骨折治療

サイズ [W×D×H(mm)]

75×32×145

今回は骨折治療にも効く超音波治療器「オステオトロン」をご紹介します!

 

1.オステオトロンの概要

オステオトロンは、骨折や疲労骨折の骨融合を促進する効果がある超音波治療器です。この治療器は厚生労働省から認可されていて、骨折部位の骨形成を促進し、骨融合期間を自然経過に比べて40%も短縮できるそうです。

さらに、捻挫などの関節や靭帯の炎症にも効果があり、治療の痛みもなく、ストレスなく受けることができます。

高い周波数によるマッサージで、骨・筋・腱・靭帯の緊張緩和や関節のこわばりを緩和する効果があります。

 

2.超音波治療のしくみ

・超音波治療法

超音波治療法とは、言葉のとおり、人には聞こえない音「超音波」の力を使った治療法のことです。

超音波の細かい振動を使って、手では届かない奥の筋肉や関節をほぐしたり、温めたりすることができます。

超音波は波のように振動しています。この波が細かくなることを周波数が高い、

緩やかになることを周波数が低いといい、高くなるほど狭くて短いところを振動させます。

この超音波の周波数を変えることによって、さまざまな患者さんのいろいろな患部に合わせて治療ができるのです。

・マイクロマッサージ効果

超音波は体の中を振動させることによって一秒に数万回ものマッサージと同じ効果を発揮することができます。

この効果のことを「マイクロマッサージ効果」といい、細胞たちのはたらきを直して、炎症を良くするのを助けてくれます。

・温熱効果

人は寒いとブルブルと震えさせて、温まろうとしますよね?

それと同じように超音波は細胞たちを震えさせることによって、熱を発生させます

超音波は体の中に広がるように届いていきます。

温めることによって、体の細胞組織を伸ばし、血流を良くし、栄養や酸素が届かずにいた細胞たちに届くので、痛みをやわらげることができるのです。

これを「温熱効果」といいます。

これらの効果により、

細胞レベルで再生を早めることができ、患部が治りやすくなるのです!

また、「低出力超音波パルス」という弱い超音波もあり、こちらは骨折などの治療に良く使われます。患部にあてて刺激することによって治りを促す治療法です。
オステオトロンはこの「低出力超音波パルス」を使っています!

 

3.本治療器の特徴

・音圧効果による治療

LIPUSLow Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)という音圧効果により、骨の形成を促進します。自然経過と比較すると、骨融合期間を40%も短縮することができます。

また、2つのチャンネルを並行して使用できるため、複数部位の同時治療や幹部を挟み込んでの治療も可能になったため、多重骨折難治性骨折などにも効率的な治療ができます。

・高い操作性

カラータッチパネル式で、軽いタッチで反応するので操作が簡単です。パネルでは治療内容の設定ができ、わかりやすい画面表示で直感的な操作が可能です。

また、2つのチャンネルを独立して使用でき、チャンネルごとの個別設定が可能なため、治療の幅が広がります。もちろん1チャンネルでの使用も可能です。

・充電の手間がかからない

ACアダプタを本体に接続するだけで充電できます。1回の充電で13回使用できます。

場所が取れないときは充電池も使用できます。

・高精度のBNR・ERA 日本製超音波の技術力

超音波治療の効果・安全に極めて重要なプローブのBNR(ビーム不均等率)とERA(有効放射面積)においても高い精度を実現しています。

・超音波骨折治療のために開発された2種類の固定具

①ハネ付固定具
 プローブの金属部が患部に直接当たらないため、プローブ接触による痛みを軽減します。
②シリコン製固定具
 自由にのびるシリコン製で、固定しづらかった部位への装着を容易にし、手間もかかりません。

本サイトご利用上の注意

コメントをする

*
*
* (公開されません)

フェイスブックにコメントをする